メニュー

産業医業務について(企業ご担当者向け)

≪企業ご担当者向けのご案内≫

産業医の先生向けは→こちら

どのような職種や規模にあっても、企業で働く方々の健康管理や作業環境の安全衛生と快適性は非常に重要な課題です。

労働安全衛生法により、常時50名以上の労働者を雇用する事業場は産業医を選任するよう義務付けられています。

 

産業医の職務について

  • 健康診断の実施と事後措置
  • ストレスチェックの実施と面談などのアフターケア
  • 長時間労働者を対象とした面談・指導
  • 衛生委員会への出席
  • 衛生教育
  • 職場巡視

など、非常に多岐にわたります。

 

昨今は、職場でのメンタル不調者の増加やそれに伴う休職者への対応、ストレスチェック制度のもとでの高ストレス者を対象とした面談など、精神科産業医が職場のメンタルヘルス対策に携わる場面が増えてきています。

このため、既に産業医を選任している企業におかれましても、別途心療内科・精神科産業医への相談を必要とする機会が多くなっているようです。

 

精神科産業医としてできること(顧問医)

院長は日本医師会認定産業医として、多くの企業でメンタル不調者の休職・復職の判断に関わるアドバイスや、休職中・復職後の社員様のサポートを行ってきました。

既に産業医を選任されている企業様が別途メンタル面での対応を必要とされる際に、主に顧問医としてご相談をお受けします。
また、労働者50名未満の事業場で産業医の選任義務がない企業様についても対応致します。

顧問医として、メンタル対応を要する社員様がおられる時や休職・復職の判断にお困りの時などに、必要な助言を行うことができます。

さらに、必要に応じてクリニックでの面談の機会もご提供します(面談については、企業ご担当者様、社員様ご本人いずれもお受けします)。
メンタル対応が必要な方やストレスチェックでの高ストレス者を対象とした面談が可能です。

 

嘱託産業医としての選任について

あいにく現時点では、既に数社から嘱託産業医として選任をお受けしている関係で新規の選任のご相談に応じるのが難しい状況です。
ただし、企業の所在地や訪問時間・頻度等によってはお受けできることもありますので、個別にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

企業ご担当者様からのお問合せのみ、下記専用メールアドレスにて承ります。
休診日(臨時休診を含む)を除き3日以内に返信がない場合、恐れ入りますが開院時間内に電話にてお問い合わせください。

≪企業向け問合せ専用メールアドレス≫
(お手数をおかけしますが、ご入力をお願い致します)

産業医アドレス

 

 

※ クリニックかかりつけの方や個人の方からのメールでのお問い合せには対応しておりません何卒ご了承ください。
※ 精神症状・身体症状の緊急のご相談があっても確認・返信をすることができないため、開院時間内は電話で、それ以外は救急医療機関へのご相談をご検討下さい。

※ 企業からのメールであっても、産業医業務に関するお問い合わせ以外の内容(業者各位、営業等)の場合は返信の対象から外させていただきます。予めご了承ください。

 

現在、産業医として選任を受けている企業各社(選任時期順):

  • リオティントジャパン株式会社
  • 株式会社サイバーネット
  • 伊藤忠食糧株式会社
  • 鹿島道路株式会社
  • 住友林業ホームテック株式会社

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME